インライタ(R)による治療中の副作用について

注意すべき症状

監修:北海道大学医学研究院
教授 篠原 信雄 先生
  • 注意すべき症状
  • 副作用とその対処法について

このような症状がある場合は、医師などの医療スタッフに伝えましょう!

  • めまい、頭痛、肩こり
  • 手足のまひやしびれ、しゃべりにくい、胸が痛い、息苦しい、片方の足の痛みや腫れ
  • 出血が起こる
  • 血便が出る、腹痛(吐き気や嘔吐を伴うこともある)
  • 身体のむくみ、疲労、寒がり、まぶたが腫れぼったい、動悸、手のふるえ
  • 傷口が治りにくい
  • 頭痛、けいれん、意識がもうろうとする
  • 身体がだるい、目や肌が黄色くなる、発疹、吐き気・嘔吐
  • 尿の泡立ちが強い、足のむくみ、身体がだるい
  • 手足のしびれ・痛み、皮膚の症状(赤くなる、水ぶくれ、ひび割れなど)
  • しゃべりにくい、声が変わった

このほかにも気になる症状などがある場合は、遠慮せずに医師などの医療スタッフに伝えてください。

戻る

次へ

ページトップへ戻る